もとにかえる
自分自身の周波数にチューニングされる










イヤーコーニング 
古くから世界中の多くの文明で
取り入れられてきた神秘の療法
古代の叡智・宇宙の計画・人類の希望


螺旋の
エネルギーが人を
”もとに戻す”

イヤーコーニングのコーンは
高品質の綿と麻と蜜蝋などの
厳選された素材でできています。

一本一本 丁寧に螺旋状に巻いて
先っぽは真ん中へ真ん中へと
優しく調えていきます。

横になっていただき、まずはおへそから。
そして両耳へ右左交互に2本ずつ、
合計5本のコーンを燃やします。


ジリジリ・パチパチという
なんとも心地よい音を聞いていると

火の温もりも手伝って
うとうと ぐうぐう スヤスヤと
ほとんどの方がおやすみになります💤


古来からひとは火と共に在りました。
焚き火やキャンプファイヤー
暖炉の温もり、鎮魂のキャンドルナイト

仏様のろうそく、お寺の護摩焚き。

炎のそばにいると
その温もりと眩しさと揺らぎの心地よさに
うっとりしてしまう。

炎の揺らぎは、天に通じるのでしょうか…

イヤーコーニングは、
その方の祈りと共に
「今」の最善が起こる。

そんな気がしています。

何か、大きな変化の時期におられる方、
体調がすぐれず、 
西洋医学での限界を感じている方は
回数を重ねて受けられてみてはいかがでしょう。




《こんな方へおすすめです》


  * 死 ではないけれど
    消えてしまいたいと感じている時
  * なんとなくステージが
    変わる予感がする時
  * 一旦全てをリセットして
    新たな一歩を踏み出したい時
  * なんとなく体調がすぐれない時 
  * 常用の薬から解放されたいと
    望んでいる時 
  * 日常生活から離れて
           深いリラックスを味わいたい時
      * ついつい物事をややこしく
         考えてしまう時
      * こころ・からだの疲れを癒したい時
 
      *もちろん元気いっぱいなあなたにも
          おすすめします♪

まずは自分のためのひとときを♡


🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

セッションは約2時間です。
お洋服を着たまま横になっていただきます。
リラックスできる<おへその出せる>服装で
お越しください。


16500円(税込)です。

☆自宅サロン:大阪市内(南港)
 大阪メトロで梅田より約40分。

☆倉敷サロン:倉敷市中島   
 倉敷市営球場近く      
(マスカット球場ではないです) 


出張施術承ります(交通費別途かかります)


イヤーコーニングジャパンのHPはこちら
🔥https://e-mahoro.jp/🔥

☆ 家族のためのイヤーコーニング講座 
開催させていただきます。

https://e-mahoro.jp/for-family-course/
詳しくはお問い合わせください。

〜PROFILE〜

【もとひとつ】  代表 白草 文子
         寅年生まれ 乙女座


 イヤーコーニングジャパンの近藤真澄さんと出会ったのは、ある尊敬する方のお宅の玄関先でした。「あの人はすごい人なんだよ」と。
 振り返ってみれば真澄さんがイヤーコーニングと出逢った頃です。
 私が初めてイヤーコーニングセッションを受けたのは、それから数年後、実家の母と共に倉敷で受けさせていただきました。
   2回目は大阪で。
 そして3回目…
 母を自宅で抱っこして看取らせてもらい、さまざまな手続きを終え、休養した後に、人生のリセットな感じで受けさせていただいたことがきっかけで
セッションさせていただく立場となりました。
 セッションをさせていただきながら、イヤーコーニングの奥深さを感じさせていただいています。

 螺旋を描く煙が体に作用し、乱れた周波数を調えてくれるそうです。
 火は本当に心地よい世界へ誘います。
 その時その時
 その方の「今のベスト」が起こるように感じています。
 

2022年5月号 No.318
光の現実を創る意識の目醒め
anemone (雑誌)で紹介された記事の一部を転記させていただきます。




     螺旋を描く煙が体に作用し、
     乱れた周波数を調えてくれる

 イヤーコーニングは、その人が「もとに戻る」ための神聖な儀式。近藤さんはそう言います。体がもとに戻る人、心がもとに戻る人、もっと深い場所がもとに戻る人と、人によって感じ方が変わりますが、これまで4000人以上の施術に携わってきた近藤さんの思うイヤーコーニングとは「もとに戻る」の一言に尽きるそうです。ではなぜこのようなことが起こるのでしょうか。そこに関わるのが「螺旋」という形状ではないかと、クライアントでもある、ある有名な画家が考察したことを教えてくれたそうです。
 コーンに火を灯すと炎が燃えますが、筒の中では煙が螺旋状に渦を巻いています。この螺旋を描いた煙が耳の穴を通って脳に到達し「扁桃体と小脳と松果体に働きかけ、扁桃体のブロックを外して周波数を上げる」ということでした。螺旋の形態はDNAやへその緒、三半規管の隣にある蝸牛などに見られ、人体と深い関係があるといえます。
私たちはもともと素晴らしい状態で生まれてきていますが、生きていればその状態がゆがむことがあります。イヤーコーニングは、炎と螺旋を描く煙のエネルギーが織りなす「火の癒し」と言えるでしょう。


お問い合わせ・お申し込み

イヤーコーニングについてのお問い合わせ・お申し込みは下記のフォームにご入力の後、送信ボタンを押してください。数日以内にお返事させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信